バターシーパークロードで開かれるこのブートセールは、

この辺りでは一番大きな規模で、

三面のグラウンドを全部使って行われる。

わたしの一番のお気に入りのマーケット。



古着のストールが多くて、

それも30年ファッション業界で働いたという

いつも素晴らしく素敵なビンテージドレスに

大きなきらきらひかる石のついた指輪をした女性のストールには、

とんでもなく素敵なものが

目を見張るお値段で潜んでいるので、

いつも息もできないほど集中して掘り起こすようにしている。

ボーホースタイルのおしゃれな女の子達が、

鷹のような目をしてそれぞれに励んでいる。

ビンテージクローズの前にクレイジーにならない女の子なんていない。



今日は日本のバンタンで写真を教えたことがあるという

大柄なカメラマンの男性から、

とても軽量で、コンパクトな三脚を買った。

小さいけれど、機能的なお買得品。



makes me smile and warm




バーモンジーは金曜日のアンティークマーケットが有名だけれど

もう少し先にある学校で日曜日のブーツセールが開かれる。

芝生の上のストールが多くて、ピクニックみたい。



こういうほのぼのとした場所だと

言えば言っただけ安くしてくれることが多い。

ただし、笑顔で、丁寧に、小首をかしげて、お願いすること。

いいよ、とてもナイスリーに頼んでくれたからね、とか、

いいよ、きみはとてもかわいいからね、とか、

お世辞だとしても、

あたしのことを15才くらいだと思っているのだとしても、

うれしいし、安いし。



5月だというのに、あまりに暖かくならないので、

ここで8才男子用ジャケットを買った。自分用に。

10才くらいの男の子が、

僕が着ていたんだよ、といっていた。

似合う?と聞いたら、

looks good と、あたしの顔を見ないでいってくれた。

プライスレスにうれしい。

50pだったんだけど。

フィンズブリーのオデオンという映画館の向いのスペースで

まあまあかわいらしいサイズのブートセールをやっている。

わりとセンターから近いので、行きやすい場所。



オレンジがきれいなメーキンのティーセットを、

ちょっとだけ、安くしてくれないかしら?

と、お願いしたら、物凄く渋い顔をして、

でもほんとにちょっとまけてくれた。

なんかもう、ごめんねごめんね、ありがとう、というかんじ。

もちろん、物のわりにグッドプライスなのは知っているのよ?



規模は小さいけれど、住みやすそうな地区なので

来ている人の雰囲気もとてもよい。

お香のストールと、ペット用品のストールがあったのが

ちょっとうれしい。

あたしの白黒の猫はどうしているかな。




He came to see his girlfriend there.




それで、woodgreenです。

金曜日のマーケットには、辿り着くまで

たくさんの人に助けてもらった。

スポーツジムの駐車場で開かれるマーケットなので

バスのドライバーに、このスポーツジムに行きたいんだけど、

と聞いていると、

そこなら知っているからつれていってあげる、と

乗っていた男の子が声をかけてくれた。

聞くと、そのスポーツジムの向いの高校に通っているのだと。

自分から声をかけて来たのに、

彼は、案内する道々、一言も口をきかなかった。

思春期って、そうそう、不器用なものだったわ、たしか。

それで、わたしと思春期は、もくもくと歩いた。



とても晴れた日で、となりの高校のグラウンドではサッカーをしていた。

古着のストールと、油絵をたくさんあつかっているストールが

いくつかあるのが、このマーケットの特徴。

サリーのストールもあって、

とてもきれいなターコイズブルーのサリーを買った。

買い付けで来ているのに、

いつもなにかしら、自分のものを買ってしまう。

だってきれいな色だったから、と

誰にともなくいいわけをして。



Buy my drawings he said.




エンジェルには、女の子の好きなものがみんな揃っている。

アンティークの猫足のバスタブも

きれいな琥珀のブローチも

グッドデザインのそろうキッチン用品のお店も

スイーツのおいしいカフェも

ビンテージのワンピースの品揃えのすばらしい古着屋さんも。



サムシングブルーショップのための

すてきなブローチを探しに来たのだけど、

今日は恋に落ちるほどの出会いはなかった。



でも、ここがロンドンでいちばん好きな界隈。

そんなに交通の便がよい場所でもないんだけど

それでもやっぱり、ここに住みたいなあ、

と思いつつ、

ずっとずっと南の、家に帰る。


Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • Autumn/Winter 2011-12
    Saya
  • Autumn/Winter 2011-12
    junjun
  • 絶賛春休み中
    Saya
  • ひとりで
    Saya
  • ひとりで
    BAMBI
  • 絶賛春休み中
    ひろみ
  • From London with Love. ロンドンより愛を込めて
    Saya
  • From Central London with Love. セントラルロンドンより、愛を込めて。
    Saya
  • From London with Love.
    Saya
  • From Central London with Love. セントラルロンドンより、愛を込めて。
    nami

Search

Other

Mobile

qrcode