朝は晴れていたので、息子を自転車の後ろに乗せて

幼稚園に連れて行けたけれど、

お迎えは雨になったので、替えの長靴を持って歩いて行った。



昼過ぎ、仕事から戻った夫と入れ違いで

バスに乗ってセンターへ。

いくつかショップの取材があったので。



雨が降っていて、気持ちが落ち込むせいか

バスの中で、友達からのメールを読んでいたら、ふと涙が出た。

きっと今頃、世界中に

突然泣き出す日本人が溢れているんだろうな、とも思った。

でも泣いても何にもならないので

家に帰って、夫の明日のお弁当を作って

納品の近い写真のリタッチをして寝ることにする。



とりとめの無い話で、失礼いたしました。







写真左上より

バスの中であったチェロひきの女の子。彼女の楽団でも、サリーで日本のためのチャリティコンサートを企画中だそう。

老舗の紳士靴店の方。とてもやさしいおふたりでした。

デミアンハースト、ギャラリーショップの女の子。

グリーンピースの運動家の男の子。原発に反対中。

インテリアショップのプレスさん。

カフェであった男の子。

清掃員の男の子。『日本のどこから来たの?大丈夫?』

マーティン。募金しておいてと、お財布に入っていたキャッシュを全部くれるやさしいボスです。

プロ。「クレイジーな地震だよね。」

建築学生の女の子「家族は大丈夫?」

カフェで会った巻き毛の女の子。

フルーツマーケットのおじさんたち。







Comment
なんだか…さやかにとっても会いたくなっちゃったよ。
  • nami
  • 2011/03/21 20:32
わたしも浪平に会いタイワ。
浪平一人くらいなら虎のベッドに入るから、何かあったらロンドンへおいで。
  • Saya
  • 2011/04/05 11:23





   

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • Autumn/Winter 2011-12
    Saya
  • Autumn/Winter 2011-12
    junjun
  • 絶賛春休み中
    Saya
  • ひとりで
    Saya
  • ひとりで
    BAMBI
  • 絶賛春休み中
    ひろみ
  • From London with Love. ロンドンより愛を込めて
    Saya
  • From Central London with Love. セントラルロンドンより、愛を込めて。
    Saya
  • From London with Love.
    Saya
  • From Central London with Love. セントラルロンドンより、愛を込めて。
    nami

Search

Other

Mobile

qrcode